中古車のハイエースはどんなもの知りたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイエースを乗り続けたい人のための中古車の確保

PAGETITLE
私の知人で、20年以上も前から、ずっとハイエースにこだわって、同じ車を乗り続けている、60代の方がいます。
その間、何回か違うハイエースを乗り換えたのではなく、ずっとその1台を乗っていて、走行距離は、40万キロを超えた―。と、この前、一緒になった時に話してくれました。
でも、いよいよオイル漏れが見つかって、応急手当はしたけれど、何処に持って行っても、パッキンを換えてくれないんだよなあ。と、ぼやいていらっしゃいました。
遠乗りもされる方なので、長年の使用による、経年疲労だと思うが、パッキン一つ換えるなら新車を・・・。と、新車への買換えを、勧められるのだそうです。

が、エンジンの性能は、全然くたびれていないから、もっと乗りたいと、ディーラーさんに相談しても、逆にもうパーツ補給ができない車が故障したら・・・。と、脅かす様に、買換えを強要されたのだそうです。

でも、私自身もそうなのですが、ちゃんと走ってくれているうちは、大事に乗ってあげたいです。

日本車のエンジンは、本来100万キロは充分に走れる様に出来ている筈です。

エンジンは丈夫なのに、モデルチェンジされる度に、オリジナルのパーツは供給できなくなってしまいます。
人に言い換えれば、強い心臓を持っていながら、もう血管が通せないから、身体ごととっ変えちゃいましょう。って、事なので、これって、随分と薄情ですよね。

ハイエース専門の中古車店などにも相談されたそうですが、やってあげたいけど、もう全くパーツが手に入らないと、釘を刺されてしまった―。と、まだ走れるハイエースの事を、気遣っていらっしゃる様に思いました。
もしかしたら、メーカーからのプレッシャーもあるのかもしれませんが、車は消耗品ではない筈なので、気に入ったら、ずっと同じ車と付き合える様に、パーツ供給のドッグとしての、ハイエースの中古車センターなんかがあると、嬉しいですよね!!